インパクト バッティング・パワーアップ・プログラム 森部昌広 練習法 口コミ

インパクトで強い打球を打つ

インパクトしだいで強い打球が打てるようになり、飛距離が伸ばせることをご存じですか?
ご存じだと思いますが、インパクトはバットがボールに当たる瞬間で、野球でのバッティングの重要な動作ですね。

 

 

また、手首が返る動作とも言われ、プロ野球の選手でも木目とバットマークの回転を使って意識しているとも聞いた事があります。
これは体の面の向きである胸元が、キャッチャー側からピッチャー側へ入れ替わることで、右打者なら右手、左打者なら左手というように、バットを握っている上の手が下にある手を追い越した時に最も大きなパワーが生み出されるのです。

 

 

したがって、この瞬間に自分のミートポイントでインパクト出来れば、強く振ろうとしなくても、作り出されたパワーが最も効率よくボールに伝わり強い打球が打ち返せるようになり、飛距離も伸ばせ長打が打てるようになれるのです

 

 

そして、上にある手が下の手を追い抜くようにさせるには、インパクトを自分の体の横幅内で行うことが必要になってきます。
横幅内でやらないと、正しく追い抜くことが出来なくなってしまい、最大のパワーが生まれません。

 

 

この一連のインパクトまでの動きを無意識で出来るようにしておくことが強い打球が打て、飛距離を伸ばすことに繋がります。
あくまで強いインパクトは、重心移動で体の向きの入れ替わりで作り出されるものであって、スイングの加速度やバットの遠心力でするものではないという事です。

 

 

なお、パワーを生み出すためには、自分に合った段階からトレーニングを行う必要があります。

 

この森部昌広のバッティングパワーアッププログラムでは、自分の今の状態を4つの段階に分類して、少ない時間で最大の効果を出すように組まれています。

この考え方を身につければ、子どもでも大人でも、効果的にバッティングのパワーを手に入れることが可能になるでしょう。

 

今の自分の状態に合わせた身体作りの方法をお教えします!

 

バッティング・パワーアップ・プログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 内容 飛距離を伸ばすには バッテイングのトレーニング お勧めリンク集